ギャラリー毬苗のまめ
まめ

まめとの出会いは、2013年7月。
オーナーが高崎すずらんに勤めていた頃でした。
すずらんの近くで泣いていた小さな仔猫。
それがまめでした。

すずらんの従業員は誰も猫が飼える状況ではなく、それならばとオーナーがまめを引き取ったのです。

手のひらに乗るくらい小さな猫。
最初は黒猫かと思っていたけれど、大きくなって模様がハッキリするとハチワレ猫でした。

食いしん坊で、遊ぶことより食べることの方が好きな男の子ですが、今はモニカ、モト、二匹の弟の良いお兄さんです。