48、49、50……。すごい! 50個も星があるよ


数えたのか。ご苦労だな。その星は現在のアメリカの州の数を表している


あ、そっか。アメリカって州が増えるたびの国旗のデザイン変わるんだっけ


そう。アメリカがイギリスから独立をしてから現在まで26回も変わってるのよ
現在の50個の星になったのは1960年7月4日

 

1776年7月4日にアメリカが独立宣言をしたんだよね

 

今の国旗は27代目かぁ。一番最初の国旗には星が描かれてないんだね

13の紅白の線は独立当時の州の数を表しているのよ。星が描かれた始めたのは独立宣言の翌年ね
13の星と13の紅白の線。13って、ヨーロッパでは忌み数と言われてるけど、アメリカでは縁起のいい数字って言われてるのはこのことが関係しているの

 

アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンによると、星は天を、赤の線は母国イギリスを、白の線は母国からの独立を象徴しているということだそうだ。……まぁ、現在では意味も変わってきてるのかもしれないな。白は潔白と純粋を、赤は勇敢と勇気を、青は忍耐と正義を表すともいう。
それから、一般にアメリカの国旗は『the Stars and Stripes』とも言われてるな。日本語に訳すと『星条旗』。この条というのは線のことだ

最初は13しか州がなかったのに、今では50もあるなんて凄いよね
こんな短期間でどうやって大きくしたんだろう?

金に困ったスペインとかフランスとかからアメリカ大陸にあった植民地を破格の値段で買ったんだよ。アラスカとかロシアに売りつけられた土地なんだが、あんな辺境の飛び地、当時はどうするんだって騒ぎがあったらしいな
もちろん大変な苦労をして手に入れた国土もあるんだけど

国土を買ったの!? 『フロンティア』って呼ばれるだけあって、何でもアリなのかなぁ

 


 州によって法律から何まで違うらしいからね。合衆国……。何でもありとは言わないけど、自由な国って言われるだけあるわよね


 

うーん。州と言えばアメリカの首都はワシントンDCだけど、ワシントン州と何が違うの?


(……話飛んでるぞ。お前も結構な自由人だよな)


(飽きっぽい上に、好奇心旺盛なのね)


DCは『District of Columbia』コロンビア特別区って意味だ。どこの州にも属さない、アメリカの首都として定められた土地

 

そもそもコロンビアという言葉は使われる場面が多いから、たまたま名前が同じだったと思っていいと思うぞ

 


コロンビアはコロンブスの地という意味。こう聞けば大体わかるかしら?


あ、コロンブスの卵!


卵は余計だ